【マツコの知らない世界】朝ラーメン・朝ラーの世界のお店・まとめ【8月31日】

8月31日のマツコの知らない世界では、マツコの知らない朝ラーメンの世界として、RONZIさんが、おすすめのお店を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

タロー軒「ラーメン」(高円寺)

朝の一口目は弱めのジャブ程度がいいというRONZIさんが朝ラーにはまったきっかけのお店。

お値段も700円とお手頃なのもポイント。

食べるごとに美味しくなっていくあっさりラーメン。

 

朝にしか味わえないメニュー

一風堂の「あさだ!ラーメン」500円

六厘舎の「朝の生七味つけめん」790円

中野 上海麺館「サバ節らーめん」600円

赤坂 赤坂麺処 友「かけそば」600円

赤羽 麺処 夏海「朝らぁめん(具あり)」700円

 

これらのお店は朝にしか食べられないメニューを出しています。

 

舎鈴「朝らーめん」(赤羽)

こちらも朝にしか味わえない麺がいただけるお店。

昼夜のメニューの中華そばとは麺が細く、朝にピッタリなのど越しにしています。

透明なさっぱりスープに梅干しも入ってさらにさっぱり。

スポンサーリンク

若葉「中華そば」(築地)

朝6時半の究極のスープがいただけるお店。

スープは繊細で開店から時間が経つほどに味が変わっていきます。

朝6時半のスープは煮込みが浅くて、フレッシュな豚骨ベースのスープになっています。

 

マルナカ「中華そば(並)・冷やし(並)」(静岡県藤枝)

究極の朝ラーメンのお店で創業102年。

平日でも早朝から仕事終わりやご年配の方など、朝から席が埋まる人気店。

脂分をできるだけ取り除いた、しょうゆベースで胃がもたれないスープ。

自家製麺で日本そば感覚で食べられます。

さらに、温→冷とほぼすべての方が2杯食べられるそうです。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です