【サタプラ】春を感じる曲 ランキング|浜口京子|サタデープラス【3月13日】

春うたベスト

3月13日放送のサタプラことサタデープラスでは、春歌ランキングを教えてくれました。

 

スポンサーリンク

第10位:3月9日 レミオロメン

定番の卒業ソングで2007年から5年連続1位で殿堂入りしています。

 

第9位:桜 コブクロ

ドラマの主題歌にも起用されてロングヒット。

自身のシングル売り上げ枚数歴代2位です。

 

第8位:春なのに 柏原芳恵

恋人との切ない別れを繊細に表現。

この楽曲で紅白歌合戦初出場を果たす。

 

第7位:サクラ咲ケ 嵐

予備校のCMソングに起用され、受験生の応援歌として定番。

 

第6位:春の歌 スピッツ

スピッツ30枚目のシングル。

幅広い年代から支持されています。

 

第5位:さくら ケツメイシ

2005年2月発売のケツメイシ11枚目のシングル。

オリコン年間シングル売上ランキング2位です。

 

第4位:桜坂 福山雅治

2000年発売のロングセラー曲。

歌詞は福山さんの実体験を元にかかれています。

 

第3位:春一番 キャンディーズ

1976年発売のキャンディーズの名曲。

 

第2位:さくら(独唱) 森山直太朗

元々は森山さんの友人の結婚をきっかけに作られた1曲です。

 

第1位:春よ、来い 松任谷由実

1994年10月発売、NHKの朝ドラ主題歌です。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です