【サタプラ】洗濯術のまとめ|洗濯スキルをプロがアップデート|野々村友紀子|サタデープラス【3月19日】

3月19日放送のサタプラことサタデープラスでは、洗濯のプロの竹内康さんが、野々村友紀子さんに洗濯スキルアップデートを教えてくれました。

スポンサーリンク

布マスクの洗い方

酸素系漂白剤を使用してつけ置き洗いします。

襟元の黄ばみ防止にも漬け置きがおすすめ。

 

やり方

①酸素系漂白剤を40℃のお湯に溶かす。

 

②マスクを入れて15分ほど漬けおきして除菌する。

 

③水ですすいだら絞らずに、タオルで挟みこんで水分を取る。

 

④干して乾かせば完成。

 

チョコレートの汚れ落とし

チョコレートの汚れは食器用洗剤で洗うのがおすすめ。

カカオバターは油汚れなので、食べ物系は食器用洗剤で洗うと効果的に落とすことができます。

 

ボールペンの汚れ

ボールペンはインクを溶かすことがポイント。

アルコールジェルをボールペン汚れにかけるとインクが溶けて落ちやすくなり、要らない布に汚れを移すようにすれば、インク汚れは落ちていきます。

 

下着や肌着の洗い方

下着や肌着は洗濯機に入れるときに裏返すのがおすすめ。

肌着などは汚れは内側についているので、裏返すことで効果的に洗えます。

スポンサーリンク

花粉が気になる時の洗濯方法

花粉に特化した柔軟剤を使用することで、花粉がつきにくくなります。

衣類の静電気を予防することで、花粉や黄砂が引っ付きにくくしてくれます。

 

干すときのポイント

干すときはパンパンとはたいてからハンガーにかけます。

そして、干すバランスは中心を短くして、両端を長くするアーチ状にすることで、よく乾くようになります。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です