【世界一受けたい授業】そば粉のガレットのレシピ|糸井章太のホットプレート料理|せかじゅ【11月28日】

11月28日の世界一受けたい授業では、糸井章太シェフがそば粉のガレットの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】そば粉のガレットのレシピ|ホットプレート料理【11月28日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Calories

600

kcal

せかじゅそば粉のガレットのレシピです。

Ingredients

  • ガレット生地
  • そば粉 80g

  • 薄力粉 25g

  • 牛乳 250g

  • 水 100g

  • 焦がしバター 50g

  • 塩 2g

  • 具材
  • 舞茸 100g

  • しめじ 100g

  • 椎茸 50g

  • ほうれん草 100g

  • にんにく 1個

  • 卵 4個

  • サニーレタス 適量

  • 生ハム 4枚

  • セルフィーユ 適量

  • パルメザンチーズ 適量

  • ミニトマト 4個

  • バター 適量

  • オリーブオイル 適量

  • 塩 適量

  • 黒こしょう 適量

  • ドレッシング
  • バルサミコ酢 30g

  • エクストラバージンオイル 適量

Directions

  • ガレットの生地を作る。
    そば粉、牛乳、小麦粉、焦がしバター、塩を合わせる。
    生地を一晩寝かせる。
  • 両面ホットプレートを使って作る。
    片方のホットプレートを250℃に熱し、オリーブオイルとバターを入れ、舞茸、しめじ、椎茸を入れて炒める。
  • 塩を振り、にんにくを刺したフォークで混ぜながら炒める。
  • きのこがソテー出来たら一旦取り出す。
    ほうれん草も同様にオリーブオイルとバターを入れ、にんにくを刺したフォークで炒める。
  • 140℃に熱した片方の面でガレットの生地を焼く。
    もう片方も140℃にして薄くバターをひいて、目玉焼きを作る。
  • 仕上がりをカリッとさせるために、ガレット生地を焼いているプレートの温度を250℃に上げる。
  • ガレットの生地にソテーしたほうれん草、きのこ、スライスしたミニトマトをのせ、パルメザンチーズをかける。
  • 目玉焼きをのせ、ガレットを四角く成形していく。
  • お皿に移し、サニーレタス、生ハムをのせ、パルメザンチーズを全体にかける。
    お好みでセルフィーユなども。
  • 黒こしょうをかけ、ドレッシングを垂らしたら完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です