【世界一受けたい授業】ももクロゲッタマン体操のやり方|内臓力・呼吸力・インナーマッスルダイエット|【8月8日】

ももクロゲッタマン体操 パワー炸裂! 体幹ダイエット DVD67分付き

8月8日の世界一受けたい授業では、ももクロの百田夏菜子さんが、ももクロゲッタマン体操を教えてくれ、フワちゃんがダイエットに成功しましたので紹介します。

スポンサーリンク

ももクロゲッタマン体操とは?

ダイエットには内臓が特に重要です。

ももクロゲッタマン体操は内臓力、呼吸力、インナーマッスルを鍛えて痩せることができるダイエット法です。

 

現代人は「呼吸が浅い」「インナーマッスルが弱っている」「内臓が疲れ切っている」「基礎代謝が鈍っている」ことによって、痩せにくい体質になってしまっています。

ももクロゲッタマン体操はこれらを鍛えることで痩せやすい体質へと改善しくれます。

 

現代人の内臓力が弱くなった原因

現代人は最近硬いものを食べなくなりました。

昔は1400回ほど噛んでいたそうですが、今は600回程度しか噛まないそうです。

噛む回数が多いほど、消化酵素が多く分泌されるので、消化吸収されやすい状態で内臓に運ばれます。

しかし、噛まないと胃腸に負担をかけてしまっているのです。

スポンサーリンク

ももクロゲッタマン体操

フワちゃんとゲッタマン先生が3種類のももクロゲッタマン体操を教えてくれました。

内臓を支える筋肉を鍛えることができるので、基礎代謝が上がります。

 

骨盤エクササイズのやり方

①ももをクロスして立つ。

手の甲を合わせる。

blank

おしりに力を入れて骨盤底筋を刺激する。

 

blank

②お腹を引っ込める。

 

blank

③椅子に座るように息を吐きながらスクワットする。

blank

手のひらは上に向け、なるべく脇を締め、肘を引っ込め、ももと床が平行になるようにする。

 

blank

④息を吸いながら基本の姿勢に戻す。

 

⑤5回行ったら足を変えて同様に行う。

スポンサーリンク

背中まっすぐエクササイズのやり方

blank

①ももをクロスして立つ。

 

blank

②左手の親指を右足の付け根に、右手の親指を左足の付け根に腕をクロスする。

これが基本の姿勢。

 

blank

③この状態で両手を伸ばして頭の上に手を上げ、手のひらを返してできるだけ外側を通って腕を下げる。

 

blank

④息を吸いながら元の姿勢に戻る。

 

⑤5回行ったら足と手を組み替えてもう5回行う。

スポンサーリンク

体幹エクササイズ

blank

①左足を前にして腰を落とす。

左手はモモの上に置いて、右手は下に伸ばして手のひらは外側に向ける。

お腹に力を入れる。これが基本の姿勢。

 

blank

②下におろした手を前からぐるっと後ろに回す。

横のラインを綺麗に伸ばすことが大切。

 

③5回行ったら、腕と足を入れ替えて反対側も5回行う。

 

ももクロゲッタマン体操のやり方の動画

https://www.youtube.com/watch?v=nLRDk0uZgKs

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。