【世界一受けたい授業】蚊に刺されない対策|せかじゅ【8月14日】

Dr.夏秋の臨床図鑑 虫と皮膚炎

8月14日の世界一受けたい授業では、夏秋優先生が、蚊に刺されない6個の対策を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

足の裏を除菌する

蚊は足の裏の常在菌を減らすことで蚊が寄ってきにくくなります。

アルコールで足の裏を拭いたり、靴下をこまめに履き替えるだけでも効果があります。

 

扇風機が効果的

蚊は人の熱や二酸化炭素にも寄ってくるので、窓を後ろにして扇風機をつけると効果的。

電機蚊取り器を前に置くと効果が部屋中にいきわたるのでより効果的です。

 

虫よけスプレーの順番

日焼け止めを塗ってから虫よけスプレーをするのが正しい順番。

虫よけスプレーを塗ったらそのあとはしっかりと塗り伸ばしましょう。

 

明るい服を着る

蚊は見えている色が少なく、濃い色の服に近寄ってきます。

黒い服と白い服では黒い服の方が4倍、蚊が寄ってくるという研究結果があります。

スポンサーリンク

蚊を叩くと寄ってこない

蚊はたたく人を覚えており、たたきに来る人の体臭を覚えており、避けるようになります。

そのため、蚊がいると叩こうとすることで、蚊を寄せ付けにくくなります。

 

家の周りに水を溜めない

蚊は少しの水たまりに卵を産みます。

そのため、植木鉢などに水を溜めないのがポイント。

また、水たまりに10円玉などの銅を入れておくと、銅イオンでボウフラが育ちにくくなります。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です