【世界一受けたい授業】体が柔らかくなる3つの方法|極楽とんぼ加藤|足裏ゴロゴロボール|お尻ゴロゴロボール|せかじゅ【11月6日】

自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ

11月6日の世界一受けたい授業では、体が劇的に柔らかくなる3つの方法を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

筋膜アプローチで体を柔らかくする

筋膜は全身を覆っており、これが癒着することで体がかたくなったり、肩こりなどの不調を引き起こします。

筋膜をほぐして、癒着を取り除くことで、体が柔らかくなります。

 

1.足裏ゴロゴロボール

ゴルフボールを使います。

 

やり方

①ゴルフボールを床に置き、片方の足でボールを踏んで、足裏をほぐす。

 

②左右30秒ずつ行う。

 

2.お尻ぐりぐりボール

テニスボールを使います。

 

やり方

①お尻の下にテニスボールを置いて、お尻でボールを踏む。

 

②左右のお尻で30秒ほぐす。

スポンサーリンク

3.全身ローラーほぐし

ストレッチ用のローラーを使ってほぐします。

 

ももの内側ほぐしのやり方

①うつ伏せで寝て、片足を蛙の足のように曲げる。

 

②内ももにローラーを置いて筋肉をほぐす。

 

背中の筋膜ほぐしのやり方

①床にローラーを置いて背中の真ん中に当てる。

 

②足を左右に倒して、腰をツイストする。

広背筋に効くように曲げるのがポイント。

 

肩と脇の筋膜ほぐしのやり方

①左のわきの下にローラーを置いて、横向きに寝る。

 

②反対側も同様に行う。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です