【世界一受けたい授業】代謝を上げるベージュ脂肪細胞を増やす方法 痩せやすい人・痩せにくい人 せかじゅ【11月5日】

11月5日の世界一受けたい授業では、痩せる体づくりのベージュ脂肪細胞の増やし方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

代謝を上げて痩せるには白湯?常温?

朝起きて最初に飲む水は白湯の方が体温を上げてくれそうですが、代謝を上げるには体温よりも低温の水を飲む方が代謝が上がって痩せやすくなります。

冷たい水を飲むと体温が下がらないようにエネルギー代謝を活性化させてくれます。

頻繁に飲むとより効果的。

 

代謝を上げて痩せるには肉料理?魚料理?

代謝をアップさせて痩せるには魚料理の方がおすすめ。

魚に含まれる必須脂肪酸のDHAやEPAを摂取すると、脂肪を燃やす働きがあるベージュ脂肪細胞を増やしてくれる働きがあります。

脂肪を燃焼させて、消費エネルギーが増えて痩せやすくなります。

特に朝食べるのがおすすめ。

 

特にさんま、マグロ、サバ、イワシなどの青魚がおすすめ。

また、DHAやEPAを損なわずに摂取するためにはお刺身で食べるのがおすすめ。

めんどくさい場合は鯖缶でもOK。

 

食後は緑茶かミントティーがおすすめ。

カテキンやメントールにはベージュ脂肪細胞を増やす働きがあることが分かっています。

 

ベージュ脂肪細胞を増やす方法

先ほどの食事以外にも、寒冷刺激でもベージュ脂肪細胞を増やすことができます。

首回りを冷えたタオルやアイスベルトを巻くのがおすすめ。目安は1日合計1時間。

ただし、血圧が上がりやすいので高血圧や心臓病の人は要注意。

 

ベージュ脂肪細胞を増やす運動

ベージュ脂肪細胞を増やすにはランニングよりも早歩きのウォーキングがおすすめ。

有酸素運動で脂肪を効率よく燃やしてくれます。

スポンサーリンク

ゾンビ体操

スキマ時間にできるゾンビ体操もおすすめ。

 

やり方

①お腹を凹ませるように立って、背筋を伸ばして胸を張る。

 

②肩、腕、手の力を完全に抜き、腕をブラブラと揺らす。

 

③足はつま先立ちにしてリズミカルに小刻みに進む。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。