【シューイチ】世界のミリ知ら飯|モッヒンガ|サルマーレ|エンパナーダ【9月27日】

9月27日のシューイチでは、世界のミリ知ら飯を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

ミンガラバー「モッヒンガ・ミャンマー」(高田馬場)

ミャンマーの立ち食いグルメです。

ナマズでだしを取った、ミャンマーの立ち食いそば的なグルメです。

スパイスで臭みを取っており、あっさりとした旨味があります。

麺も米粉で作った麺です。

 

カーサ・デ・エドゥアルド「エンパナーダ・チリ」(新中野)

チリの肉汁が超ジューシーなファストフードです。

パイ生地にお肉や卵が入っています。

合いびき肉ににんにくペースト、塩、オレガノ、チリワインで仕上げ、パイ生地はラードを練り込んでいます。

スポンサーリンク

ラミハイ「サルマーレ・ルーマニア」(錦糸町)

ルーマニアのリゾートホテルで働かれていたマスターが、ルーマニアのお料理を広めたいとお店を始めたそうです。

サルマーレとはルーマニア版のロールキャベツです。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です