【シューイチ】世界のミリ知ら飯|吉住|ペルー|ラオス|タイ【12月20日】

12月20日のシューイチでは、Wの覇者の吉住さんが、世界のミリ知ら飯を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

ラス パパス「ソパセカ」(京王線・高幡不動駅)

ペルー料理専門のお店で、こちらのソパセカが紹介されました。

乾いたスープという意味で、スープが無くなるまでパスタに染み込ませた料理です。

炒めた玉ねぎ、ペースト状の唐辛子、バジル、にんにくを炒め、トマト、鶏肉、鶏がらスープで濃厚なスープを作ります。

そこに半分に折ったパスタを入れて、1時間半煮込んだ一品です。

 

モンティ13「トムセープ クルアンナイ ヌア」(都営浅草線・本所吾妻橋駅)

タイ料理専門のお店でいただくのは、トムセープ クルアンナイ ヌアです。

タイの最強おつまみで、タイ風の牛モツ煮込みです。

ピリ辛なのに後を引く美味しさです。

スポンサーリンク

ランサーン「ラープ」(東京・吉祥寺)

ラオス料理専門店のラープが紹介されました。

お祝いの席で並ぶ肉料理です。

カオニャオダムというもち米を手でつかんで練ってから、ラープと一緒につかんでいただきます。

魚を発酵させた調味料のパデックを使っており、魚の旨味と塩気が感じられる一品です。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です