【シューイチ】人気ラーメン店の極上サイドメニュー|かき氷|いくらご飯|欧風カレー【10月3日】

10月3日のシューイチでは、人気ラーメン店の極上サイドメニューを教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

インディアン本店(東京・大田区)

1955年創業の老舗のお店。

野菜や昆布、アサリの蒸し汁の透き通ったスープの支那そばが人気のお店。

とろとろのチャーシューも絶品です。

こちらの絶品サイドメニューは欧風カレー。もともとは洋食店だったそうで、ラーメンと双璧をなす人気メニュー。

 

駄目な隣人 新宿店(東京・新宿区)

オープンから2か月のテレビ初登場のお店。

ラーメンとご飯という禁断の組み合わせの罪悪感からこの店名になっているそうです。

一番人気のラーメンは生姜醤油ラーメン。

生姜を4時間油に浸してじっくりと煮る生姜コンフィがポイントのスープ。

全粒粉の麺とロースチャーシューとバラチャーシューの2種類のチャーシューも絶品。

絶品サイドメニューは土鍋ごはんにたっぷりいくらをのせたいくらご飯。

三浦半島直送のいくらを前日に仕入れ、千葉県産の濃口醬油に一晩漬けた絶品のいくらがたっぷりとのって。います

スポンサーリンク

ねいろ屋(東京・杉並区)

東京ビブグルマンに選ばれたラーメン屋さん。

一番人気のラーメンは瀬戸内しょうゆらーめん。

瀬戸内の食材にこだわっており、小豆島と愛媛のしょうゆをブレンドし、香川のブランドにぼしや愛媛の地鶏から作るスープが特徴。

こちらの人気のサイドメニューがかき氷。冬でも提供されており、かき氷メインで来る人もいるほどです。

女性の一番人気のかき氷はピスタチオミルクに女峰いちごというピスタチオを使ったかき氷。

他にも旬のフルーツを使用したシロップのかき氷も期間限定で楽しめます。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です