【シューイチ】激戦区グルメ第4弾 神保町 街中華編|マジカルラブリー|もちもち餃子|牛すじ麻婆麺|ニラそば【12月5日】

12月5日のシューイチでは、激戦区グルメ第4弾として、神保町の中華の名店を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

神田餃子屋 本店「黒豚餃子」

神保町駅から徒歩5分の餃子の名店。

現在は都内で19店舗のれん分けしているお店の本店。

こちらでは、もちもちの皮が特徴のデカ餃子がいただけます。

黒豚の脂が少なめの前脚の部分を使用しており、黒豚の旨味を存分に味わえます。

 

源来酒家「牛すじ麻婆麺」

神保町駅から徒歩2分のお店です。

ご主人の実家が創業60年以上の中華の名店で、その味を受け継いだ姉妹店です。

こちらではしょうがたっぷりの餃子がいただけます。

クチナシで黄色に色付けた皮と熊本県産の生姜が特徴です。

また、牛すじ麻婆麺がこちらのお店の名物。

山椒、砂糖、4種類の豆板醤などでピリ辛に味付けをしたオリジナルソースと2時間寝かせて一晩寝かせた牛すじが合わさった麻婆麺です。

スポンサーリンク

餃子の店 三幸園「ニラそば」

神保町の駅から徒歩2分の開店前には行列ができる名店です。

食べログ100選にも選ばれた餃子がいただけます。

さらにはシメの一杯におすすめのニラそばが名物のお店。

麺の上にニラをたっぷりとのせ、熱々のごま油をかけた香り高い一品です。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です