【スロイジ】ふわうま豆腐ステーキ 卵あんソースのレシピ 柴田絵人【3月1日】

3月1日のスローでイージーなルーティーンででは、鮨割烹ととの柴田絵人さんが、ふわうま豆腐ステーキ 卵あんソースの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【スロイジ】ふわうま豆腐ステーキ 卵あんソースのレシピ 柴田絵人【3月1日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Calories

500

kcal

スローでイージーなルーティーンでのふわうま豆腐ステーキ 卵あんソースのレシピ。

Ingredients

  • 木綿豆腐 1/2丁

  • 鯛(切り身) 200g

  • 片栗粉 50g

  • 薄力粉 50g

  • 昆布茶 10g

  • 菜の花 適量

  • 卵あんソース
  • 卵 1個

  • 水 300㏄

  • みりん 大さじ1

  • 料理酒 小さじ2

  • 薄口しょうゆ 小さじ2

  • 顆粒和風だし 小さじ1

  • 塩 適量

  • 水溶き片栗粉
  • 水 大さじ1

  • 片栗粉 大さじ1

Directions

  • 刻んだ菜の花をゆでる。
  • 豆腐を横に指1本分の厚さでスライスし、縦に指2本分の幅でカットする。
  • 鯛を②の豆腐と同じサイズにカットする。
  • 片栗粉、薄力粉、昆布茶を混ぜ合わせて、豆腐と鯛にまぶす。
  • 多めの油で豆腐の片面を弱めの中火で蓋をして3分揚げ焼きにする。
  • 豆腐をひっくり返し、鯛の皮目を下にしてさらに弱めの中火で3分蓋をして焼く。
  • 強火で表面をしっかり焼き色を付ける。
  • 卵あんソースを作る。
    沸騰したお湯にみりん、料理酒を加え、ひと煮立ちさせてアルコールを飛ばす。
    薄口しょうゆと顆粒和風だし、塩2つまみを加えて混ぜ合わせる。
  • 卵に塩1つまみを加えてとく。
  • 弱火で⑧にとろみがつかない程度に水溶き片栗粉を加えて、⑨の溶き卵を高い位置から少しずつ混ぜながら加える。
  • 残りの水溶き片栗粉を少しずつ加えて、しっかりとろみがついたら強火にしてひと煮立ちさせる。
  • 仕上げにお皿に卵あんソースを敷き、その上に⑦の豆腐と鯛を交互に並べ、最後に①の菜の花で彩ったら完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。