【ソクラテスのため息】脚裏伸ばしダイエット|やり方【7月8日】

7月8日のソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~では、コロナ太り解消として足裏伸ばしダイエットを教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

脚裏伸ばしダイエットとは?

脚裏とは太ももからふくらはぎの裏側にかけてのことを指します。

筋肉の60%は下半身の筋肉で、普段使わない筋肉を鍛えることで、代謝をアップして太りにくい体を手に入れることができます。

 

脚裏伸ばしダイエットのチェック

壁に後頭部・肩甲骨・お尻・ふくらはぎ・かかとをつけて立つ。

姿勢を保ったまま一歩前に出て前屈をします。

床に手が届いたら脚裏が十分伸びています。

逆に床に手が届かないかたは脚裏が十分に伸ばされていません。

代謝が悪くなっている可能性があります。

 

脚裏伸ばしダイエットのやり方

脚踏み前屈 脚裏伸ばし

①背中を丸めないように椅子に手を添え前屈する。

 

②その体勢をキープしながらゆっくり足踏みを2分する。

腰を90度に曲げることがポイント。

 

ふくらはぎ伸ばし

①こぶし1個分足を広げ直立する。

 

②かかとをゆっくり上げ下げを15回する。

足裏の内側(母指球筋)に体重をかけるのがポイント。

スポンサーリンク

ヒップリフト

①膝を90度にたて息を吐きながらゆっくりお尻を浮かせ1秒停止。

 

②息を吸いながらゆっくり下げる。

これを10回繰り返す。

 

太もも・お尻・背中を同時に鍛えることが可能。

 

四股ストレッチ

①足を肩幅より大きく広げ、太ももと床が平行になるよう腰を落とす。

 

②手で足の裏を外側からつかみ、ひじは膝の内側に。

 

③息を吐きながら膝を伸ばし、再び四股の体勢に。

10回繰り返す。

 

胸を張ったまま頭を下げないことがポイント。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。


スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です