【スッキリ】ほぐピラのやり方|ローラー|星野由香【1月25日】

ほぐピラWORKOUT 「ほぐす」+「ピラティス」がいちばん痩せる!

1月25日のスッキリでは、星野由香さんが、ほぐす+ピラティスのほぐピラを教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

ほぐピラとは?

ほぐピラとは星野由香さんが考案した、筋肉や筋膜をほぐすのと、筋肉を鍛えるピラティスを融合させたエクササイズメソッドです。

私たちの体は、色々な部位がお互いに相互作用しているので、特定の場所を痩せさせたいからと言って、その部分ばかり鍛えていても効率的に鍛えられないのです。

お腹を凹ませたい場合、お腹だけでなく脊柱起立筋をほぐすことでより効果的にトレーニングができます。

 

わきほぐピラ

突起のついたローラーを使って行います。

色が違いますが、こちらのランブルローラーを使います。

 

やり方

 

①わきの下にローラーを当て上下にスライドを10回行う。

痛いということは硬い証拠、痛みが強い場合はタオルを重ねてもOK。

 

 

②腕を上下に振るを10回。

 

 

③腕を水平にして前後に10回。

 

 

1日に左右10回ずつ行う。

スポンサーリンク

スマートフォンやパソコンを使っている方は硬くなりがちです。

 

背中ほぐピラ

猫背の改善が期待できる。

呼吸が深くなり自律神経も整います。

 

やり方

 

①背中にローラーを当て、上下にスライドを10回。

肩甲骨と肩甲骨の間当たりを狙います。

 

 

②ローラを動かさずに頭を上下に10回。

 

頭を下げるときに息を吸い、頭を上げるときにお腹に力を入れて息を吐く。

 

 

③上体を左右にねじるを5回。

 

 

④胸から上を左右に振るを5回。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です