【トリセツショー】血管伸ばしのやり方・血管を柔らかくするストレッチ法|自宅で簡単血管ケア【4月14日】

4月14日の石原さとみさんがMCのあしたが変わるトリセツショーでは、自宅で簡単血管ケアを教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

健康で若々しくいるためには血管がポイント

南米ボリビアに住むチマネの人々は100歳以上でも若々しく元気な人が多くいます。

チマネの人々は血管が柔らかいのが特徴で、アメリカ人は51%も血管が硬い人がいたのに対し、同年代でチマネの人々はたったの8%です。

 

血管を柔らかく保つには血管伸ばし

硬くなってしまった血管を柔らかくするためにおすすめなのが血管伸ばし。

太ももやふくらはぎなどの太い血管が通っているところを伸ばします。

血管には筋肉があり、その緊張を解くことで、柔らかく保つことができます。

一酸化窒素には筋肉の緊張をほぐす作業がありますが、血流がよくなると一酸化窒素が出て血管を柔らかく保ってくれます。

血管伸ばしのストレッチは効率よく一酸化窒素を出す効果が期待できます。

スポンサーリンク

ひざ裏の血管伸ばし

  1. 片膝を前に出す。
  2. ひざに両手を添える。
  3. しっかり体重をかける

 

足の付け根の血管伸ばし

  1. 正座する。
  2. 両手を前につく。
  3. 片足を後ろに伸ばす。

 

太もも前の血管伸ばし

  1. 両足を伸ばして座る。
  2. 両手を後ろにつく。
  3. 片足を後ろに曲げる。

 

ふくらはぎの血管伸ばし

  1. 片足を前に出す。
  2. ひざに両手を添える。
  3. しっかり前に体重をかける。

 

おしりの血管伸ばし

  1. 仰向けに寝る。
  2. 片足を抱える。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です