【夜会】木村拓哉のカードゲーム「DiXit(ディクシット)」のお取り寄せ・通販|キムタク【9月16日】

ホビージャパン ディクシット 日本語版 (3-6人用 30分 8才以上向け) ボードゲーム

9月16日の櫻井・有吉THE夜会では、キムタクこと木村拓哉さんがDiXitというカードゲームを教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

DiXit(ディクシット)

木村拓哉さんが夜会で持参した家族で楽しめるゲームはDiXit(ディグジット)です。

 

DiXitのルールは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部を務めます。

語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選びます。

全員がカード1枚ずつを出したら、語り部がそれをシャッフルして並べます。

語り部以外のプレイヤーは「語り部の選んだカード」と思ったカードに投票し、その投票結果によってポイントを獲得できます。

全員当たり、または全員外れの場合、語り部はポイントをもらえないため、語り部はバレバレでも、的外れでもない、適度にあいまいな言葉を要求されることになります。

スポンサーリンク

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です