【男子ごはん】カリカリ玉ねぎと鯛のリゾットのレシピ【10月25日】

10月25日の男子ごはんでは、兵庫県のご当地ごはんとして、カリカリ玉ねぎと鯛のリゾットの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【男子ごはん】カリカリ玉ねぎと鯛のリゾットのレシピ【10月25日】

Recipe by きなこCourse: 家庭料理Cuisine: 家庭料理Difficulty: 普通
人分

2

人分
準備時間

5

minutes
調理時間

1

hour 

5

minutes
カロリー

650

kcal

男子ごはんのカリカリ玉ねぎと鯛のリゾットのレシピ。

Ingredients

  • 鯛 1尾

  • 米(洗って水気を切ったもの) 1合

  • 水 1200㏄

  • 【A】
  • 酒 大さじ2

  • だし昆布 7g

  • ----
  • 玉ねぎ 1個(200g)

  • にんにく 1片

  • オリーブ油 大さじ2

  • 生クリーム 50cc

  • パルミジャーノ・レッジャーノ 8g

  • バター 5g

  • 揚げ油 適量

  • 塩 適量

  • 黒こしょう 適量

  • 片栗粉 適量

  • パセリ(みじん切り) 適量

Directions

  • 鯛はうろこを取って頭を切り落とす。
    腹に切込みを入れて内臓を取ってよく洗う。
    3枚におろす。
    腹骨、中骨は削ぎ取る。
    鯛の身は氷水につけて冷やし、水気を拭く。
  • 骨と頭に塩適量を振ってグリルでこんがりと焼く。
    鍋に水を入れて沸かし、骨と頭、【A】を加え、沸いてきたら弱火にしてふたをして40分煮る。
    ザルなどで漉す。
  • リゾットに入れる玉ねぎ(1/2個)はみじん切りにし、フライドオニオン用の玉ねぎ(1/2個)は縦薄切りにしてから長さを半分に切る。
    にんにくはみじん切りにする。
  • フライドオニオンを作る。
    薄切りにした玉ねぎに片栗粉適量をまぶし、揚げ油でカリッと揚げる。
    揚げ上がったらほぐしておく。
  • 鯛の身は半身を使う。
    半分に切って皮目に数本切込みを入れる。
    塩小さじ1/3、黒こしょうを振り、片栗粉適量をまぶす。
    フライパンを熱してオリーブ油大さじ2をひき、鯛を皮を下にして入れて強めの中火で焼く。
    焼き目がついたら返して弱めの中火で焼き、バターを加える。
    一旦取り出す。
  • フライパンを熱してオリーブ油大さじ1をひき、にんにく、みじん切りの玉ねぎを中火で炒める。
    透き通ってきたら米を加えて止める。
    米が透き通ってきたら火を止めて②のだし汁200㏄を入れ、再び強火にかける。
    沸いてきたら弱めの中火で煮る。
    汁気が無くなってきたら100㏄加える。
    再び汁気が無くなってきたら100ccずつ加えて煮る。
    米に少し芯が残るくらいまで煮る。
  • 生クリーム、塩小さじ1/2を加えてひと煮し、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノを加えて混ぜる。
  • 器に⑦を盛って、④、⑤をのせ、パセリ、黒こしょうを振って完成。
スポンサーリンク

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です