【初耳学】美味しい防災食|IZAMESHI|レスキューフーズ|吉野家の缶飯【6月13日】

吉野家 [缶飯6 種バラエティセット] 非常食 保存食 防災食 缶詰 /常温便

6月13日の林先生の初耳学では、おいしい防災食を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

吉野家 缶飯

吉野家の牛丼が缶詰になった防災食

焼き塩サバ丼、焼き鳥丼などのバリエーションもあります。

 

IZAMESHI Deli

料亭のようなお惣菜の防災食。

柔らかめで味は薄目に作られており、食べ終わっても水が欲しいとならないように考えられています。

温めなくても食べられるようになっています。

スポンサーリンク

レスキューフーズ

箱に発熱材と溶液が入っており、温かいカレーなどが食べられます。

 

備え梅

熊本地震の時に唾液が出ずに免疫力が落ちる方が出たそうで、梅干しで唾液が出て、免疫と消化がよくなります。

 

和風鯛ごはん

出汁が効いたレトルトの鯛ご飯。

7年も保存することができます。

 

パンだ缶

缶の中で焼き上げる非常食用のパン。

見た目もパンダでかわいいです。

 

アルファ化米 白米

水やお湯で戻せるご飯です。

 

カゴメ 野菜たっぷりスープ(トマト)

カゴメのトマトスープ。

 

ツナ缶

最強の防災食はツナ缶。

防災食は炭水化物が多いので、タンパク質が摂取できます。

アレンジにも使えておいておくと安心。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です