【ZIP】正しい重ね着|キンプリ 平野紫耀の冷え性対策「簡単1分ストレッチ」【12月13日】

死ぬまで元気でいたければとにかく内臓を温めなさい

12月13日のZIPでは、King&Princeの平野紫耀さんが、冷え性対策の正しい重ね着を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

正しい重ね着、1枚目はどっち?

A.肌に直接機能性インナー

B.汗を吸うコットン、その上に機能性インナー

 

Aの肌に直接機能性インナー。

コットンは水分を吸って余計冷やしてしまう。

 

正しい重ね着、2枚目はどっち?

A.ダウンジャケット

B.体ぴったりニット

 

Aのダウンジャケットが正解。

空気の層で温かくなります。

 

正しい重ね着、アウターはどっち?

A.防風・防水ジャケット

B.ゆるふわニットジャケット

 

Aの防風・防水ジャケットがおすすめ。

 

下半身、正しい重ね着はどっち?

A.ズボンやスカートの下に機能性インナー

B.冬こそ、デニムパンツ

 

Aの機能性インナーをはくのがおすすめ。

 

あったまる靴下の重ねばきはどっち?

A.ぴったり靴下、5枚重ね履き

B.ゆるめ靴下、2枚重ね履き

 

Bのゆるめの重ね履き。

 

あったかいマフラーの巻き方は、どっち?

A.ワンループ巻き

B.二重巻き

 

Aのワンループ巻き。

ワンループ巻きの方が首元に4重の布が来るので温かい。

スポンサーリンク

カイロの効果的な貼る場所

1.足先が冷えたときは、くるぶしに貼る。

2.手先が冷えたときは首に貼る。

3.カイロが1枚の時はお腹に貼る。

 

簡単1分ストレッチ

寝る前に行うと効果的。

 

やり方

①前屈をゆっくり5回。

 

②腕を組んで左右に5回ひねる。

 

グーチョキパー体操

足先が冷えて眠れない時におすすめ。

 

やり方

①足の指でグー・チョキ・パーを行う。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です