【青空レストラン】三ツ谷白菜のお取り寄せ|静岡県三島市【1月30日】

1月30日の青空レストランでは、静岡県三島市の三ツ谷白菜を教えてくれました。

 

スポンサーリンク

三ツ谷白菜とは?

三ツ谷白菜とは、箱根西麓の三ツ谷地区で栽培される白菜のブランドで、身が締まっていて味が濃く、柔らかいのが特徴です。

三ツ谷地区は箱根西麓の標高200~300mくらいに位置しており、これより高い位置だと寒くて白菜が育つことができず、低すぎても甘みが少なくなるので、甘みが強い白菜を育てるのに最適な土地となっています。

また、三ツ谷白菜は、白菜の頭を1つずつ縛る伝統的な栽培方法で育てられ、めちゃくちゃ手間がかかる栽培方法です。頭を縛らないと寒さにやられて枯れてしまいますが、この方法で越冬させた白菜は、内側は枯れることなく凍らないように糖度が増し、甘くて柔らかい白菜になります。

 

三ツ谷白菜の中心部分の甘くて柔らかいところは生でも食べられ、梨のような甘みが楽しめます。

 

三ツ谷白菜のお取り寄せ

三ツ谷白菜は通販では難しく、産地に行かなければなりません。

スポンサーリンク

まとめ

白菜は大好きなので食べてみたいですね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です