【きょうの料理】秋なすと鶏天のみぞれあんのレシピ|大原千鶴【10月14日】

10月14日のきょうの料理では、大原千鶴さんが、秋ナスと鶏天のみぞれあんの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】秋なすと鶏天のみぞれあんのレシピ【10月14日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

30

minutes
Calories

570

kcal

きょうの料理の秋なすと鶏天のみぞれあんのレシピ。

Ingredients

  • 鶏むね肉 1枚(250g)

  • なす 2個(300g)

  • ピーマン 1個

  • にんじん 30g

  • 大根 180g

  • 溶き卵 1個分

  • 【A】
  • だし カップ1

  • 薄口しょうゆ 大さじ1と1/2

  • 片栗粉 大さじ1

  • ----
  • 柚子(半分に切る) 1個分

  • 塩 適量

  • こしょう 適量

  • 揚げ油 適量

  • 小麦粉 適量

Directions

  • なすはヘタを除いて縦半分に切り、皮に細かく切り目を入れる。
    4等分にして水にさらす。
    ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、乱切りんしうる。
    にんじんは縦に薄切りにする。
    大根はすりおろし、ザルに上げて自然に水気を切る。
    鶏肉は皮を除き、一口大のそぎ切りにし、塩、こしょう少々をまぶす。
  • フライパンに揚げ油を1㎝深さまで入れて中火で熱する。
    ①のにんじんをしんなりするまで揚げ焼きにして取り出す。
    同様にピーマン、水気を拭いたなすを順に揚げ焼きにして取り出す。
  • ①の鶏肉に小麦粉を薄くまぶして溶き卵にくぐらせ、②のフライパンで両面を揚げ焼きにして取り出す。
  • 小鍋に【A】を入れ、ヘラで混ぜて片栗粉を溶かし、中火にかける。
    絶えずヘラで混ぜ、とろみがついたら①の大根おろしを加えて混ぜ、火を止める。
  • 器に②と③を盛り、④のみぞれあんをかけて柚子を添えて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です