【初耳学】目の夏バテの解消法|3秒で疲れ目が分かる方法・チェック法【7月25日】

目がよくなって心も体も超スッキリ!―――0.2から1.5までアップも!カンタン視力回復法

7月25日の林先生の初耳学では、目の夏バテの解消法を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

目の夏バテ3秒チェック法

たった3秒で疲れ目が分かります。

 

やり方

①目を強く、ギュッと閉じる。

 

②一切力を入れずにまぶたを開く。

 

自然にまぶたが上がるところで止める。

スポンサーリンク

見分ける方法

目の夏バテのポイントは目を開けて、上のまぶたが黒目にかかっているか?です。

まぶたが黒目にかかっていると、眼精疲労で目の周りの筋肉が弱っています。

健やかな場合は、一切力を入れずとも目が開いてくれます。

 

黒目の半分以上まぶたがかかっている場合は、目の夏バテになっている可能性が高いです。

 

夏の紫外線を防ぐにはメガネorサングラス?

UVカットメガネとUVカットサングラスでは、サングラスだと瞳孔が開くため、紫外線を受けやすくなってしまいます。

紫外線にはUVカットで色が濃くないレンズがおすすめ。

 

眼精疲労を起こしにくい本は縦書きor横書き?

横書きの本のほうが眼精疲労を起こしにくいです。

人の目は左右の方が動かしやすくなっており、横書き文章の方が24%早く読めるという研究データもあります。

しかし、注意深く読む場合は、縦書きの方がおすすめ。

 

目の夏バテを促進する食べ物は、BBQ or カレー?

BBQの方が目の夏バテを促進してしまいます。

1つはBBQの煙。目の表面に傷をつける場合があります。

また、お肉の焦げのAGEsが目によくない可能性があります。

逆にカレーはターメリックのクルクミンが抗酸化作用があり、眼精疲労におすすめ。

スポンサーリンク

眼球体操

目の疲れを癒すのにおすすめです。

肩こりや首こり解消にもおすすめ。

 

やり方

①親指を立てる。

 

②指から視線をそらさず顔だけ左にふる。

 

③同様に目をそらさず右に顔をふる。

 

④次は目をそらさずに下に顔をふる。

 

⑤最後に目をそらさずに上に顔をふる。

 

これら上下左右に5セット行う。

スポンサーリンク

ドライアイを癒す朝食メニュー

ドライアイを癒すのは焼き鮭定食。

鮭に含まれるビタミンDが目の潤いを保ってくれます。

また、ほうれん草もおすすめ。

 

ドライアイを1分で癒す眼球体操

1分でドライアイを癒してくれます。

 

やり方

①人差し指を眉上・視野のギリギリに。

 

②顔はまっすぐ前を向き、目だけを動かす。

 

③そのまま2回まばたきをする。

 

④次は、右上に指を移動させ、同様に2回まばたきをする。

 

⑤同様に指の位置を、顔の周り8か所に移動させ、それぞれ2回まばたきをする。

八角形を描くように各箇所でまばたきを行えばOK。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です