【きょうの料理】豚肉と白菜の水餃子のレシピ|按田優子【11月16日】

11月16日のきょうの料理では、按田優子さんが、豚肉と白菜の水ギョーザの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】豚肉と白菜の水餃子のレシピ|按田優子【11月16日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

1

hour 
Calories

400

kcal

きょうの料理の豚肉と白菜の水餃子のレシピ。

Ingredients

  • 豚ひき肉 100g

  • 白菜 2枚(200g)

  • 【A】
  • しょうが(みじん切り) 小さじ1

  • 魚醤(または醤油) 小さじ1

  • 餃子の皮
  • 強力粉 140g

  • 水 70ml

  • 塩 少々

  • 打ち粉(強力粉) 適量

Directions

  • 白菜はみじん切りにしてボウルに入れ、塩小さじ2/3を振ってよく揉んでおく。
  • 別のボウルに強力粉と分量の水を入れる。
    箸1本でグルグルと軽く混ぜる。
  • 粉に水分が行き渡り、軽くひとまとまりになったら手でこねる。
    ギュッと生地をつかんで手のひらで押し伸ばす動作を数回繰り返してこねる。
    粉っぽさがなくなったら生地を丸めて、ふたやラップをし、5分ほどおく。
  • 再び手で数回こねて5分ほど同様におく。
    これを合計3回繰り返し、形を丸く整える。
  • 生地を手のひらで軽くつぶし、中央に穴を開ける。
    ドーナツ状に伸ばしながら穴を広げ、生地の輪の長さが40㎝程度になるまで伸ばす。
  • 生地を包丁で4等分に切り、それぞれをさらに5等分に切る。
    生地に打ち粉をよくまぶす。
  • 手のひらで軽くつぶし、麺棒で直径6~7㎝程度の円形に伸ばし、打ち粉をまぶす。
  • ボウルにひき肉、水気を絞った①の白菜、【A】を入れ、粘りが出て、全体がなじむまで練り混ぜる。
    ⑦の餃子の皮に1/20量ずつのせ、半分に折って縁を閉じ、左右の端を重ね合わせる。
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、強めの中火にして⑧を入れ、網じゃくしなどでざっと混ぜる。
    4分茹でて湯を切って器に盛って完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です